病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報-2
リンク
病院広報誌
東京蒲田医療センタ-へのご寄付のお願い
個人情報保護方針

麻酔科

診療内容・特色

麻酔とは、手術侵襲に対する生体反応を調節して呼吸・循環・体液・代謝機能の乱れを予想あるいは是正する全身管理です。日常の業務は、主に全身麻酔と硬膜外麻酔を管理していますが、手術室での局所麻酔を含む全症例も管理しています。
2007年の麻酔管理症例は、局所麻酔を含む手術室での全症例数が996症例であり、その内訳は全身麻酔313症例・脊椎麻酔299症例でした。この一年間も麻酔の事故はなく安全に管理しています。
麻酔科医の最も重要な仕事は、手術中における患者さんの生命維持と全身状態の安全を保ち、手術侵襲から患者さんを守ることです。当院は、高齢者の麻酔症例が多いため、高齢者にやさしい安全なバランス麻酔を心がけています。

2004年4月から麻酔の常勤医1名、非常勤医が週5回大学から派遣されています。全員が麻酔指導医あるいは麻酔専門医の資格をもっています。

 

担当医師紹介

名前 役職 専門 資格
小澤 純子
(おざわ すみこ)
部長 麻酔
亀井 俊郎
(かめい としろう)
非常勤 麻酔 麻酔専門医

主要医療機器

全身麻酔機器 4台
挿管用気管支ファイバー 1本
プレキシパルス 3台(間欠的空気圧迫装置)

PageTop