病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報-2
リンク
病院広報誌
東京蒲田医療センタ-へのご寄付のお願い
個人情報保護方針

脳神経外科

脳神経外科で扱う疾患は、頭部外傷、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)、脳腫瘍、脳動脈瘤、水頭症、顔面けいれ ん、三叉神経痛など多岐にわたります。これらの疾患には、生活の質を著しく損なうものが多く存在します。下記のような症状は、脳神経外科で取り扱う病気で ある可能性があります。
・頭の打撲
・頭痛、頚部痛
・手足のしびれ、麻痺、呂律不良、言語障害
・歩行障害
・めまい、耳鳴り
・顔面のけいれん、顔面の痛み
・認知症
・複視 (物が2重に見える)、眼瞼下垂 (まぶたが下がる)、視野障害(視野が欠ける)
・一過性黒内障(片目が急に一時的に見えなくなる)
特に脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)診療は専門医による早期発見、早期診断が重要であり、当科への御相談をお勧めいたします。

診療内容

上記の脳神経外科疾患を幅広く診療いたします。疾患に応じてMRI、CT、頸動脈エコーなどの必要な検査を行い、 的確に初期診断して治療方針を御案内いたします。  病気によっては適切な医療機関を御紹介いたします。


担当医師紹介

名前 役職 専門 資格
小名木 敦雄
(おなぎ あつお)
部長 脳神経外科全般 臨床研修指導医
宮﨑 親男
(みやざき ちかお)
部長 脳神経外科全般 日本脳神経外科学会指導医
松浦 知恵
(まつうら ちえ)
医師

外来診療担当医表はこちらをご覧下さい。


主要医療機器

MRI、CT、頸部エコー
PageTop