病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報-2
リンク
病院広報誌
東京蒲田医療センタ-へのご寄付のお願い
個人情報保護方針

整形外科

診療内容・特色

<診療対象疾患>
・外傷一般
・関節外科(股・膝・足など)
・脊椎外科(頚椎、腰椎)
・リウマチ

<主な手術治療>
・骨折治療
・人工股関節置換術
・人工膝関節置換術
・腰椎椎間板ヘルニア摘出術
・脊椎固定術
・頚椎椎弓形成術

<診療体制と実績>


(1) 外来診療体制と実績
月曜~金曜の午前のみで2診体制で行っています。(木曜は1診)
1日の平均外来患者数は67.6人です。
外傷・関節・脊椎疾患を中心に診療をしています。
(2) 入院診療体制と実績
整形外科入院ベット数は22床あり、1日の平均入院患者数は19.8人で高齢者の外傷・慢性疾患患者が中心となっています。
 

<診療内容の特徴と治療実績>
外来診療・入院診療共に高齢者の慢性疾患・外傷症例が大多数を占めています。
脊椎疾患、関節疾患、外傷疾患、腫瘍性疾患、スポーツ性疾患の患者さんに対しては、系統的に診断、治療、リハビリを計画的に行うようにしております。
また、保存的治療、手術、薬物、ブロック治療など最善の治療を選択できるように配慮しております。

 

年間手術件数は毎年500件前後で手術例としては、外傷症例や、脊椎手術、人工関節置換術などがあります。

 

東京医科大学病院と東邦大学医療センター大森病院から派遣されており、常勤医4名の体制で診療を行っております。


担当医師紹介

名前 役職 専門 資格
服部 宏行
(はっとり ひろゆき)
部長 骨・軟部腫瘍外科
リウマチ関節外科
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本リウマチ学会専門医
井上 泰裕
(いのうえ やすひろ)
医長 脊椎外科 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
福武 勝典
(ふくたけ かつのり)
医師 整形外科全般 日本整形外科学会専門医
鎌倉 大輔
(かまくら だいすけ)
医師
PageTop